2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー「携帯・デジカメ」の15件の記事

2023年1月 8日 (日)

簡単便利なテーブル脇のケーブルホルダー

リビング机で良く使う携帯電話の充電ケーブルですが、長さ2mのを2本多用するのでテーブル上で扱いにくさがありました。
断線しにくいケーブルなので結構固めでコンパクトにはまとまらず邪魔になりますし、絡まってしまう訳です。

何とかしたいなーと考えているうちに、テーブルの脇から出し入れするプラ部品を作ったら便利かなーと思い、作ってみました。
1週間程の使ってみたところ、邪魔にならず、からまず、取り出しも収納も簡単で、気に入っています。
かみさんもすっきりしたねと気に入った様子。

厚手のプラスチックの商品パッケージなどで簡単に作れます。
ケーブルを通せる穴をカッターで開け、少しバリを取り、テーブル脇にセロハンテープで貼りました。透明なので目立ちません。
通したケーブルには輪ゴムを巻いて落ちない様にしています。

収納時は2mの長さの重さも手伝い重力でスルスルと戻りますし、ケーブルへ余計な力もかからず安心ですね。


テーブル脇に貼り付け、ケーブル2本を通した収納時の様子。
A7cb8cfd7d6a4b05be93edd8f962773c

使用時は、引っ張り出すだけです。
11065e20f8934568a44ec31e65c0ab0e

アダプタはテーブルの脚に結束バンドで取り付けたスイッチ付テーブルタップに刺しっ放しで、必要時にスイッチオン。
テーブル上がごちゃごちゃしない様にしています。
D3f256f638f544a99f425f8e99fdc5c4


2023-1-9追記
ケーブルのコネクタ部を通せる大きい穴を開けたので、輪ゴムを巻いているとは言え、ずり落ちする可能性があり実際に何回か落ちました。
ならばと、ケーブルの細い部分が通せる小さい穴とケーブルを通すための切れ目さえあれば、ずり落ちの心配無く使えそうです。
切れ目が入るので、比較的厚めのプラスチック片が丈夫で良いかもです。
Photo_20230109095101
時間がある時に作ろうかなー。


2023-1-10追記
早速作ってみました。

切れ目はセロハンテープで止めましたが、遠目からは目立ちません。

ずり落ちする心配もなくなりましたし、使い勝手も変わりません、Very Good です。
2b212a898902484cb2ffe3a4ba3b9a73


調べると市販品もたくさんあるみたいです。一番近いのは(↓)かな。
百均でも見つけて買ってはみましたが、テーブルの側面が「フ」の字状なのでだめそうです。
Photo_20230109111901

2022年1月 2日 (日)

カシオEX-Z77の電気二重層コンデンサを再度交換

2年弱前に電気二重層コンデンサを交換したカシオデジカメEX-Z77ですが、数か月前から電池取り外しの度に日時がリセットされるようになってしまいました。
電池の充電のためほぼ毎日の様に電池の取り外しと取付をしているので、寿命なのかも知れませんが、このままでは使いづらいです。

改めて秋月電子通称から、電気二重層コンデンサを「2度ある事は3度ある」の思いもあり、今度は3個買いました。

3個で150円+送料500円。まあしょうがない、秋葉原までの往復電車賃よりは安い。

実は最初の交換では、4か月でダメになった経緯があり、半田付け時の熱ストレスではないかと考えて、コンデンサ本体に熱を加え過ぎないように注意して半田付けしました。

今回の半田付けでも同様に注意したいので、多少基板内側にコンデンサを寄せ反対側のリード線の先端付近だけ半田付けしてみました。
結果、電池取り外しと取付でリセットされてしまう症状は改善しませんでした。え!何故に?

半田付けしている時に心配な点があったので良く見たら、電池の外周の金属カバー兼プラス電極が近くの部品の金属部に接触気味になっていました。初歩的ミスです。

赤が今回取り付けた位置。(今回の交換後の写真を撮り忘れたので、以前の写真を流用)
Dennti
Photo_20220102202301Photo_20220102120401

少し浮かせると、リセットされなくなったので、電池の電極と近接部品との接触が原因で間違いなさそうです。
原因が分かったので、絶縁のためセロハンテープを基板側に貼る事で電気二重層コンデンサとの間に挟みました。

これでしばらく様子見です。
今度はどの位もってくれますやら。

 

2021年11月29日 (月)

AlfredCamera カメラ側アクセスガイド設定

今日知ったのですが、AlfredCameraの安定性を上げる方法として、カメラ側(iPhone5c)でアクセスガイドを設定するという方法があり、強く推奨されているみたいなので、設定してみました。

もうiOSアップデートがかかる機種ではなくなりましたが、それでも数日おきにアプリのアップデートや各種通知等で、カメラ側がいちいち止まってしまっていました。しょうがないなーと思い、面倒でも処置して再立ち上げしていたのがストレスで、これが改善してくれる事を期期待。

AlfredCameraアプリにアクセスガイドを設定すれば、AlfredCameraだけしか実行しない状態となり、安定性が改善するはずです。

53a30953144c48dc97a842dc0940d0f0

2021年8月 7日 (土)

iPhoneが危ない

iPhone5sを今年1月から、アルフレッドカメラとしてリビングで使ってきました。
常に充電できる様に、ACアダプターに繋ぎっぱなしです。一度電池交換をしてはいましたが、電池の劣化が心配でした。

今日カメラに上手く繋がらなくなり、原因を調べようと見てみたら、電池が膨張して画面が膨らんでいました。
このiPhone5sは危ないので、もう使わないようにするしかありません。爆発や発火前に発見できて良かったです。

使っていないiPhone5cがあるので、リビングのアルフレッドカメラは選手交代です。
こちらは今まで電池交換していないので、数ヶ月しかもたない気がします。
心配なので1日1回位は本体が膨らんでいないか点検するようにします。

B8ffd9a5e37a4953b6c78460952b1200

2021年5月 1日 (土)

素人向け携帯PCインターネット接続経路図

携帯はガラケーでPCはスタンドアローン使用だった方が、最近スマホを買ったものだから、インターネットとかWi-Fiとか、SNSって何とか、たびたび聞かれます。

LINEやメールで文章で答えていましたが、素人では分かりにくいだろうなーと思い、インターネットへの接続経路図を書いてあげました。

図はネットの画像を拝借し、パワポで書いた一般的な内容です。

なにせ、自分で情報検索する習慣がまだないためか、断片的に聞いたであろうWi-FiやLINE電話って無料との固定観念がありました。

LINEだろうがWi-Fi接続だろうがデータ経路が携帯電波なら当然ギガを消費するので契約にもよりますが通信料に影響する事も解かっていないみたい。

光を引いて宅内Wi-Fiにすればほぼ固定費で使い放題でしょうが、契約や工事が伴うので無理かなー。説明するのも苦労しそうな気配。。。

とにかく、話をするにも、最初にこんな絵がないと、接続形態それぞれの特徴とか、機器の価格、データの経路と通信料とか、イメージ湧きにくいですよね。

Image0_20210501213601

2021年2月 3日 (水)

AlfredCamera 「見え窓」取付

アルフレッドカメラですが、室内丸見えは気持ち良くないので、見たいところだけ見える様に、「見え窓」をカメラ側に付けました。

いろいろカットアンドトライしてみました。外しやすく、レンズとの位置関係も合わせやすく、見る所の修正も簡単にしたい訳です。
最終的に、小さい置物によった針金で窓を付けるリングまで繋いでおいて、穴を開けた厚紙を2重リングに挟んで窓を作り、レンズの丸枠に被せる感じで配置する様にしました。針金とリングは丸くした針金をボンドで接着しました。
 
 
■見え窓を設置した様子
1d4252d76f814c7ea218d0663ea1abce

■裏側です。金属製の2重リングなので、厚紙くらいなら簡単に挟んだり取り外したりできます。窓穴の修正も簡単です。
F23ece2710f94445aa4966f9a94fd67a

■ビューワー側での見え方例です。見たい所だけ見える様になりました。
De88a9921e6f4cfa8bb0ffc9db690167


蛇足:400円払って1か月プレミアムにしたのですが、最初の設定でちょっと失敗してグーグルアカウントではなく、勝手に作られたアカウントでの登録となったため、PCのAlfred WebViewerではグーグルアカウントで見ようとしても無理でした。本当はPCで見れない理由と調べていたらグーグルアカウントではなかったのが分かった訳ですけどね。しょうがないのでグーグルアカウントで接続し直したら、無料版に戻ってしまいました。PCで見れるようになりましたが、画質が悪く広告も出るので、今度こそとグーグルアカウントでプレミアム課金をしたら、最初のプレミアム期間が終了しないとプレミアムは適用されないとの事です。単にアカウントだけで制御している訳ではなく、スマホ個体の識別もしているのでしょうか?ちょっと、アプリメーカーの仕組みに振り回される感じがして嫌ですね。最初の期間が終わるまで、待つしかしょうがないかー。


 

2021年1月22日 (金)

AlfredCamera:広角レンズ交換

早速、アマゾンでランキング1位のスマホ用レンズが比較的安くて評判がすこぶる良いので、Alfred Cameraのカメラ側スマホに付けてみました。

■アマゾンで売れ筋ランキング1位のスマホ用レンズです。性能と評判で、2880円はちと高いが間違いないだろうと購入。
Image0_20210122203601

(2020-1-23追記 ローズブラック型2in1を買いましたが、実はレンズの種類が4つありBlack 2in1を選べば2280円と少し安かった様です。)

 

■カメラ側スマホに取り付けた様子です。結構大きいです。ライトは完全に隠れてしまいました。ライトよりも画質優先です。
Image0_20210122203701

■Alfred Cameraの画像(ビューワー側スマホを縦に持った場合)
Image2_20210122204301

■Alfred Cameraの画像(ビューワー側スマホを横に持った場合)
Image1_20210122204301

結構隅々まで鮮明です。2880円のレンズでここまで撮れれば十分ですね。汎用的なスマホ用レンズなので買って損はないでしょう。

オーディオの音質はスピーカが支配的なのと似ていて、カメラの画質はレンズが支配的でしょうから、この程度の出費は許容範囲内ですね。
画質の不満はなくなりました。

カメラ側ライトが使えないのは、少し痛いですが、Alfred Cameraでは低光量フィルタもあるので、我慢します。

 

2021年1月19日 (火)

Alfred Camera 有償版画質

無償版のまま数日使っていましたが、広告のわずらわしさや画質の点で不満になってきました。コスパを考えると安いと思えたので、有償版(400円/1か月)サブスクリプションを購入してみました。

(かれこれ8年程iPhoneを使ってきましたが、コスパに納得する価値を認めないと課金しないタイプなので、実はこれでたったの2回目のアプリへの課金(合計金額900円かな)となりますね。)

 

■無償版の画質
Photo_20210119203701

■有償版の画質  HD化されたので横長になりました。この状態ではいまいち高画質された感じが分かりにくいです。
Photo_20210119203801

■携帯を横に持ち、画面いっぱいに表示させた画像です。全体的に鮮明になりました。
左右は100均の広角レンズを付けている関係でボケてしまっています。
Photo_20210119203802

■有償版のズーム機能を使って、奥の窓際の観葉植物を拡大してみました。4倍のズームですが結構鮮明に見えます。ここまで見れれば先ずは十分です。
Photo_20210119203804


100均の広角レンズでは、左右にボケが出るので、改善の余地がありそうです。また、広角レンズが大きめでカメラ側スマホのライトにかぶってしまい、ライトを点けてもいまいち明るくならないので、これも改良の余地ありですね。

せっかく課金までした便利なライブカメラなので、広角レンズだけ安物のままではなく、バランスを取ってもう少し高画質化せねばなーと、もやもや考え中です。

 

 

2021年1月16日 (土)

Alfred Camera 便利です

もうすぐ90歳になる義理の母と同居しているのですが、一人で留守番する事もあり心配です。電話ももう無理そうですし。

引き出しに入ったままの使っていないスマホ(iPhone5s)の使い道として、ライブカメラに使えないかなーとネットで調べ、Alfred Camera(*1)と言う正にやりたい事が出来るアプリを見つけました。無料で評判も良く、ネットで調べても盗撮等の情報も見つからずセキュリティも高そうです。これは使えると思えたので、早速使ってみました。かみさんのスマホからも外出中に見れましたし、話もできて喜んでいるので良かったです。

いつでも、どこからでも、室内の様子が分かるし、会話も出来るのは何かと安心です。ビューワー側のスマホからは、カメラ側を低光量フィルターに切り替えたり、ライトを点けたりなど、割とかゆいところに手が届きます。こんなのが無料で使えるなんて、時代の流れを感じます。

一つ困ったのがスマホカメラの画角です。そのままでは画角が狭く、室内の死角が広く、全体が見渡せないのです。近くのキャンドゥにあった「広角&マクロレンズ」や「魚眼レンズ」を付ければ、画角を広くでき死角をだいぶ少なくすることができました。

 

■顔の見える向きでリビング全体が見渡せ邪魔にならない所を探して、テレビボードの上にカメラ側スマホを置きました。
A1549c9de99f4f06816eb8c9333411ac

■キャンドゥの「広角&マクロレンズ」です。
Photo_20210119101701

■スマホカメラのままの画像。左右や手前側が見えません。
実際は動画で見れていますが、下は画面のスナップショットです。
Image1

■キャンドゥの「広角&マクロレンズ」を広角にして取り付け撮影。これが丁度良さそうです。
Image0

■キャンドゥの「魚眼レンズ」を付けて撮影。四隅は丸くなりますが、一番画角は広いです。
Image2

今のカメラ位置では、広角&マクロレンズを付けたのが丁度良さそうです。

 

お金を払えば、広告も出ず、高精細になり、ズーム等も出来るようですが、室内の様子を見て会話するだけなら無料版で十分です。使っていないスマホはまだあるので、カメラを追加する事もできます。

ネットに繋がりっぱなしだとちょっと心配ではあるので、使わない時はカメラ側のスマホのカメラ部分を布で覆うとか、電源まで切るとかした方が良さそうな気もします。ACアダプタを繋ぎっぱなしにしているので、夏場はスマホの温度が上がりバッテリー劣化が促進し、最悪発火する可能性も考えられるので、事故防止の面も気がかりではあります。

少し使ってみて、改良してほしいなと思う点が出てきました。ビューワー側から会話をキックすることは良いのですが、カメラ側からはいきなり声が聞こえる訳で、高齢者にとっては誰もいないのに誰?と、びっくりする感じがあると思います。
カメラ側スマホはインカメラで撮影しておき、ピアツーピア接続中はカメラ側画面にビューワー側インカメラの画像が出てくれれば、顔も見れるのでスムーズで良いかなと思います。普段はライブカメラ、会話はテレビ電話ですね。欲張り過ぎかな?

 


(*1) 不要スマホをセキュリティカメラとして使ってみる~ライブカメラアプリ「Alfred Camera」~ | RBB TODAY

(Alfred Camera の Apple Storeレビュー)
「アルフレッドカメラ: ペットカメラ・防犯監視・ベビーモニター」をApp Storeで (apple.com)

 

2020年1月26日 (日)

Casio EX-Z77 キャパシタを再度交換

以前、カシオのデジカメEX-Z77の時計用キャパシタを交換したのですが、
使っているうちに、またまた日時再設定画面が充電済リチウム電池の交換のたびに出るようになってしまいました。
充電済リチウム電池を外した直後にキャパシタの電圧を測定したら、0.52Vとかなり低い電圧となっていました。
原因として考えやすいのは、交換の際のはんだごての熱で劣化した可能性です。
で、予備に買っておいたキャパシタがあったので、半田こてを当て過ぎない様に注意しながらに再度交換しました。
一応、数時間リチウムイオン電池を外していても日時再設定画面は出ないので、大丈夫な様です。
このまま少し様子見ですね。
2f4a8535e0fb43ff8e538af014d44b71