2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月の4件の投稿

2024年2月27日 (火)

ZEEWEII DSO3D12 をゲット

先日2/16に注文したZEEWEII DSO3D12が、11日目となる今日2/27に到着しました。

AliExpressで中国発送のため、破損しないか心配でしたが、箱や本体の変形もなく、電源投入で波形表示の確認もできました。

今週は仕事もあり朝も早いので、今日は簡単な動作確認と充電にとどめ、次の休日に動かしてみようと思います。


梱包に変形等はありませんでした。
Img_0086

中の箱にも変形等無いようです。
Img_0087

箱の中身です。不足するものは無いようです。
Img_0088

電源を入れ、CH1とCH2の波形表示も確認できました。
Img_0089_20240227200801

先ずは充電です。赤いLEDが点灯しました。
Img_0090

3時間程したら、充電が完了したからか緑色に変わりました。
Img_0091

付属品の確認も含め、プローブ2本で信号発生器の出力をCH1,CH2各々に繋ぎ、画面で2ch分の表示がされるのも確認出来ました。

 


2024-3-4追記
DSO3D12を収納するプラケースを探していて、CanDoで丁度良いを見つけたので、入れてみました。
プローブが意外と長いので横21cm程度、本体とプローブ類の収納のため縦15cm程度、高さが4.5~5cm程度がほどよい感じです。
本体の周りは、適当なプラ板を切って仕切りを入れました。
Img_0106 Img_0105 Img_0107

持ち運び易くなりました。
ただ、プラ厚が薄く柔らかめで、蓋と本体側の重なり幅も狭いので、蓋をしていても結構ぐらつく感じあり。
もう少し固めの材質でしっかりしたのを、探してみようかなー。

続報あればまた。



 

2024年2月26日 (月)

オンライン回路シミュレータCSAが日本語対応になった

今日、何気にCSAを起動したら、メニューなど日本語対応になっていました。
数日前までは、英語でしたので、この数日内でアップデートした様です。

以下、ワンショットリモコンシステムのシミュレーション回路のリンク起動の例ですが、
メニューバーには、ファイル 編集 追加 オシロスコープ オプション 電子回路 と日本語が並び、
右側には、リセット 実行/停止 シミュレーション速度 電流速度 と日本語が並んでいます。
各メニューの下層メニューも日本語になっています。
右下には、タイムステップの文字が見えます。  
Photo_20240226181901

元のフルスクリーンバージョン(以下)も日本語ですし、以前にリンクを作成して起動していたものも日本語で起動します。
Photo_20240226201601

ユーザーとしては、分かり易くて使い易くなったので、大変良かったです。

ファイル ⇒ About で見ると、バージョンは Circuit Simulator version 2.9.0js. となっていました。

オプション ⇒ その他オプション ⇒ 言語設定 で変更出来るようです。
Photo_20240226202001


参考
福野さんと言うIchigoJamを発明され、複数社の社長もされているすごい方の貢献のおかげの様です(下のリンク)。
この場で感謝のお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

ブラウザだけで動く電子回路シミュレーター「Circuit Simulator Applet」日本語対応 (jig.jp)
https://fukuno.jig.jp/4220

 

2024年2月16日 (金)

ZEEWEII DSO3D12を注文

ここ1週間程、2ch以上のオシロが欲しいなーともやもやした日々を過ごしました。

DSO154Proを持っていて高コスパで気に入っていますが、40MS/s帯域18MHz(-3dB実力15MHz)と少なめ、何より1chだと入出力の同時測定も出来ず、この先もどかしい思いをしそうですし、次の自由研究ネタも未定なので時間があるうちに何かしておきたいなーとの思い。
どうせならと帯域100MHz以上で、2~4ch入力を条件に、大きさ・価格・機能などで、ベンチトップ型からハンドヘルド型まで、機種選定で悩んでいました。
家族もいるダイニングテーブルでちょこちょこっと製作や実験をしては、何事もなかった様に引き出しに片付けてしまうのが、自分流のスタイルなので、結局最後は大きさで選びました。
OWON HDS2102Sとの比較で最後まで悩み、20cmも高さがあり躊躇、100MHzプローブは1本しか付属せず、上下ボタンが時間軸、左右ボタンが電圧感度、と直感と逆で違和感には不満がたまりそう。

ZEWEII DSO3D12は、厚みが32mmと厚いものの今時の大きいスマホとほぼ同じサイズ、オシロとDMMと信号発生器の3in1、帯域120MHz(-3dB実力82MHz Youtube:TechCornerTV動画内16:45辺り)とそこそこ十分、100MHzプローブは2本付属、広視野角なIPSパネル、DMMは容量測定可(持ってないので助かる)、AliExpressのZEEWEII official store出品で15,000円程度(送料無料)、バイヤープロテクションで安心感あり、今日ついにポチりました。
Photo_20240217201101

価格は、AliExpressは初めてだからか初回割引も効いて13,639円で買えました。
Photo_20240217200501

DSO154Proは5,899円で買ったので2倍強の価格ですが、以下の点など性能が上がるので、今のところは妥当と考えています。
1ch ⇒ 2ch
DSO+SG ⇒ DSO+SG+DMM
帯域18MHz(実力15MHz) ⇒ 1ch:120MHz(実力82MHz) 2ch:60MHz
40MS/s ⇒ 250MS/s
波形保存なし ⇒ 保存可

アマゾンだと2.2~2.4万円程度と高いので、AliExpressはかなり安い印象。
共に中国発送のため到着まで時間が掛かりますが、急がないし、AliExpressから買ってみたかったしで、安い方にしました。
何故かクレジットカード登録に失敗、ファミマ支払いで済ませ、今は発送待ち、到着は3/5~10と3週間程かかりそう。


Photo_20240217200601

2chですが、画面を保存し比較のために背景に表示させるrefarence waveform機能があり、頑張れば3~4ch的な使い方も出来そう。
Photo_20240217094101

Voice Assistant機能で音声での操作も出来るらしい。
Zeeweii DSO3D12 ⭐ Voice Assistant Test⭐ Review Part 2 (youtube.com) の1:52辺りでコマンド一覧が出ています。
コマンドワードの説明も付いたマニュアル...これは何?...supereyes DSO3D12って同じ物? 別物?...
上記2つを比較すると、"HELLOW ZEEWEII", "GOODBYE", "Signal generator", "Fifty percent", "Multimeter Capacitance", "Multimeter AC voltage", "trigger source 1 2" の有無で差があるので、入手後はチェック必要ですね。

到着したら、レビューかな。

2024-2-27追記 到着しました。


参考 EEVblogで2023-11-29付のポータブルオシロスコープの性能比較表があったので、少し参照しました。
  Portable Oscilloscopes List (cheap) - Page 1 (eevblog.com)
  https://www.eevblog.com/forum/testgear/portable-oscilloscopes-list/?action=dlattach;attach=2010062;image

2024年2月 9日 (金)

足の痺れや痛みの原因と対策

前回の記事で見えてきた、筋肉のこわばりが痛みや痺れの原因と言うのを信じ、もみほぐしたら症状の緩和がありました。
元の記事では、筋肉と神経と関節の3つのアプローチの記載もありました。
脊柱管狭窄症・すべり症 - 五反田で 腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、肩こりでお困りまりなら望月治療院へ (mochizuki.xyz)

別の記事では、筋肉のこわばりが強くなる要因は、神経の疾患との記事もあります。
不快な”体のこわばり”はなぜ起こる? | 訪問看護ブログ | 株式会社 メディケア・リハビリ (medi-care.co.jp)

過還暦ですし神経の修復には時間が掛かるでしょうから、先ずは運動とストレッチ・もみほぐしで症状の緩和をするのが必要ですね。

昨日見つけたYoutube動画では、ふくろはぎの外側の痛み・しびれの解消に効くストレッチの方法が紹介されていて、
右側だけ試しに30秒やったら真に瞬間で効いて痛みが消えました。
└ 【脊柱管狭窄症の治し方】ここを全部ストレッチすると足のしびれや腰痛は改善する (youtube.com)

今までのもみほぐしでは一時的にしか痛みが消えなかったのに、
割と長い時間(まだ半日程度ですが)に渡り症状の再発がありません。

これ!今までのストレッチの中では一番効果てきめんです。
これはもう取り入れるしかありません。
今後 運動・ストレッチ・もみほぐし・正しい姿勢を継続していけば良さそう。
それで表の症状を軽減しながら、神経が修復すれば完治しそうな予感がしてきました。

で、今まで見てきた情報から、自分の症状(ふくろはぎの痛みとしびれ)の各要因には、因果関係的なものを感じます。
簡単ですが、自分なりに図にまとめてみました。
少しでも分かり易くしたいので、水に浮かぶ人の絵にしてみました。
・赤のおもりが大きくなると沈んで苦しくなり、
・青の風船が大きくなると浮いて楽になる
大事なのは因果関係を意識して、赤の重りを青の風船で引っ張り上げて、体が沈まない様にバランスさせるイメージです。
図の中でどうしようもないのが高齢化で、運動で筋力の衰えを抑えていくのが、過還暦では大事なんでしょう。
Photo_20240209163001

ネットではいろんな記事や情報がありますし、本屋に行けば、脊柱管狭窄症とか何とか神経痛とかの、いろんなストレッチの仕方の解説があり、何でこんなにいっぱいあるの? やっても効果は感じなかったけど? いったいどれが効くの? と疑問が膨らみます。

人それぞれ原因も症状もさまざまで、これだけやれば効くと言う万能ストレッチなんてなくて、自分の症状の真因を見極め、それに見合ったストレッチを見つけ出し、実践する必要があると思います。ここまで辿り付くのに私は約1年半程かかりましたね。

手短には、ぎっくり腰でもお世話になった整体院で、今の症状にあったストレッチの指導を受けるのが近道なのかも知れません。

AIが発達すれば、細かい症状や生活習慣、幾つかのストレッチでの改善状況をヒントに、ケースバイケースで根治療法的な回答が得られる気がする。

 

注意:素人考えで、個人の経験によるものであり、効果を保証するものではありません。


続報あり。

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »