2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 【温故知新】ワンショットリモコンスイッチの点灯色が逆 | トップページ | NECスピークス電話 中古子機の親機への接続に苦戦 隠しコマンドで解決 »

2024年1月 8日 (月)

足の痺れや痛みの根本原因と解消方法

前回までの記事の続報です。
今回の記事では、足のだるさやしびれ痛みが劇的に消える方法が分かったので、新たな記事にしました。


足にしびれや痛みが出始めてから約1年半、ストレッチや腹筋運動を心掛けてもなかなか痛みが消えるまでの改善には至りません。
レントゲンやMRIも病院で撮ってもらい、脊柱管狭窄症との診断を受け、手術まではしたくないし、筋力アップも十分でなければ、どうやったら劇的な改善が望めるのだろうか? 筋肉運動が足りないならジムへ行くのが良いんだろうか? など、もんもんした日々が続いていました。

今日何気にネットで”ジムで脊柱管狭窄症を治す”と検索して、凄い記事を見付けました。
脊柱管狭窄症・すべり症 - 五反田で 腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、肩こりでお困りまりなら望月治療院へ (mochizuki.xyz)

記事の内容は、60代の方を無作為に938人のMRIを撮ると、8割に脊柱管狭窄症と診断されるものの、そのうちの約9割の方には痛みや痺れの症状が無いとの事。
病院では、MRI診断で骨・脊柱管・神経束の変形具合を診て、脊柱管狭窄症と診断し、筋力を付けろとか、ひどくなれば手術とかの説明を受けますが、それは間違った古い考えで、痛みやしびれは、筋肉が固くこわばっているのが原因との事。
以下、記事からの引用です。

Photo_20240108174801
Photo_20240108175001
Photo_20240108175101

記事を読み、自分の体で痛みやしびれの酷い右足のふくろはぎをしばらく揉んでみたところ、
何と痛みやしびれが劇的に消えました

思えば、前回までの記事の最初の方にも書いていますが、ふくろはぎを揉むと痛みが和らぐのが分かっていたのに、その場しのぎとなり、症状が少しずつ酷くなってしまった事もあり、その後は余り揉みほぐしをしていなかったのです。

正直まだ半信半疑ではありますが、右足ふくろはぎの筋肉のもみほぐしとカイロ貼りを始める事にします。

筋力アップやストレッチは年齢的に継続するのが良いのは当たり前なので、それはそれで続けます。

いやー、今回見つけた記事には感謝感激です。
なんか光が見えてきましたよ。

注意:素人考えで、個人の経験によるものであり、効果を保証するものではありません。


続報あり。

 

« 【温故知新】ワンショットリモコンスイッチの点灯色が逆 | トップページ | NECスピークス電話 中古子機の親機への接続に苦戦 隠しコマンドで解決 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【温故知新】ワンショットリモコンスイッチの点灯色が逆 | トップページ | NECスピークス電話 中古子機の親機への接続に苦戦 隠しコマンドで解決 »