2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 再帰反射水位標:汚れた第5弾1作目No.3と代わりの第5弾1作目No.2設置 | トップページ | 為替相場の長期トレンド »

2024年1月23日 (火)

再帰反射水位標:製作・設置・補修 状況一覧

Photo_20220529201101
考案した再帰反射水位標ですが、木の板製の第1弾の現場検証からもう4年程経過しています。
プラ製水位標の耐水性の実績も出てきましたし、シリコンスプレーで水垢付着低減効果も確認できました。
汚れたらクエン酸水でリフレッシュクリーニングも確立し、保守管理フェーズに移行する事が出来ています。
まとめとして、着想・調査実験・製作・現場設置・不具合・補修に関し表にし、記事へのリンクを付けました。

2024-1-23付最新状況です。
2022-6-22水位観測写真一覧 

今後は、汚れの付着や設置角度のずれに注意し、必要時に回収・クリーニングを実施し運用していきます。
万が一水の侵入が発生した場合は、水侵入リカバリー補修で元に戻します。 


先ずは運用面(現場設置から不具合と補修)の状況。
Photo_20240123200301


製作面(着想から調査実験と製作)と運用面を含め、各記事の日付とリンク(下線部)を付けた詳細版。
青色は名称赤色は失敗/問題緑色は対策桃色は設置場所朱色は技術トピック

第5弾~第6弾

バージョン 枚目 構想
着想
製作 現場設置
(1)
 不具合
(1)
 補修
(1)
現場設置
(2)
不具合
(2)
補修
(2)
現場設置
(3)
第6弾
箱型カバー
1枚目(横型)

2021-10-24
コーナーキューブ60°違いに気付く

2022-3-6
2022-3-13
縦型に遭遇
手元で保管
2枚目(縦型)

2022-10-21
現場:16・17
シリコンスプレー失念

反射テープの繋ぎ目に
隙間が発生
(縦型のため)
2023-3-24回収
2023-3-28

(クエン酸水クリーニング)
未定      
3枚目(縦型) 未定          

第5弾
2作目
裏面接着

1枚目 2021-9-6 2021-9-24 2021-10-16
現場:16・17
2022-8-23
水垢付着
2023-3-24回収
2023-3-28
(クエン酸水クリーニング)
未定      
2枚目
耐水性強化
2021-9-6

2021-9-25
2021-9-24

2021-10-12
2021-10-16
現場:16・17
未定      
3枚目 2021-9-6 2021-9-24 2021-12-16
現場:8
2021-12-16
接着不足で水侵入
第5弾2作3
リカバリ

2022-2-6
乾燥・再接着
2022-2-19
現場:8
シリコンスプレー

2023-11-6
水垢付着で反射光劣化

2024-1-17
クエン酸水で水垢除去
未定
第5弾
1作目
表面接着版
1枚目 2020-9-20 2020-10-2 2020-10-15
現場:4
2022-6-22
水垢付着で反射光劣化
2022-7-19
クエン酸水で水垢・錆汚れ除去
2023-3-24
現場:16・17
シリコンスプレー

     
2枚目 2020-10-15
現場:15

2022-4-21
水垢付着で反射光劣化

2022-5-14
クエン酸水で水垢除去
2022-7-19
現場:4
シリコンスプレー

2023-11-6
水垢付着で反射光劣化

2024-1-17
クエン酸水で水垢除去
2024-1-23
現場:15
シリコンスプレー
3枚目 2020-10-15
現場:16・17
横から撮影
雑誌掲載

2021-9-25
接着剤の白化を確認
2022-5-24
クエン酸水で水垢・錆 除去
2023-1-21
現場:15
シリコンスプレー
2024-1-23
水垢付着で反射光劣化
2024-1-23
クエン酸水で水垢除去
未定

第5弾の大きさは、横150mm×縦900 現場設置用波板背板も作成(2022-3-28)第6弾はアルミアングル補強のため背板不要。
2021-11-2 接着剤の水中白化検証実験再帰反射水位標:製作面での接着剤比較(塩ビ用接着剤とセメダインSuperXG )。
2021-12-22 再帰反射テープの微細構造の型と貼り付け向き調査

第1弾~第4弾

バージョン 構想
着想
製作 現場設置
(1)
不具合
(1)
補修
(1)
現場設置
(2)
不具合
(2)
補修
(2)
現場設置
(3)以降
第4.2弾
土台割れ補強
エポキシレジン
2023-1-22 2023-2-12 2023-11-6
現場:4
シリコンスプレー
           
第4弾
カバーフィルム・エポキシレジン保護
2020-3-5 2020-3-31 2020-4-28
現場:8
第1~4弾

製作記
2020-10-25
2020-11-19
セロハンテープ水没で反射光劣化
第4弾改
2020-11-22
目盛り貼り直し

2021-1-26
現場:8
動画撮影

2022-2-19
水垢付着で反射せず

第4弾改補修
2022-2-27
表カバー貼り直し

2022-5-14
現場:15
シリコンスプレー

2023-1-21
防汚効果確認
2023-1-22
水濡れ

第4.2弾

第3.5弾
カバーフィルム・PET板で2重に密閉

2022-12-7
(縦型)

2023-2-12 2023-11-6
現場:8
シリコンスプレー
           
第3弾
エポキシレジン・斜め反射テープ・半失敗
2020-2-23 2020-3-1 2020-3-7
現場:4
2020-10-25
2020-11-19
セロハンテープ水没で反射光劣化

第3弾改
2020-11-22
目盛り貼り直し

2020-1-26
現場:8
2022-1-27
一部水侵入
第3弾改補修
2022-2-9
表カバー貼り直し
2022-2-19
現場:コ

2022-11-22
セロハンテープの白濁発生で破棄
分解調査

第3.5弾
第2弾
木製土台
ラッカースプレー保護
2020-1-27 2020-1-31
現場:4
反射テープの向きにより反射せず
反射テープの微細構造調査
第2弾改
2020-2-6
反射テープの向き適正化
2020-2-20
現場:8→15
2020-6-23
セロハンテープ水没で反射劣化
第3弾へ反映し破棄
第1弾
木製土台でお試し
2020-1-20 2020-1-22
現場:4
反射テープが濡れて剥がれた

第2弾へ反映し破棄

2020-2-4 技術解説:再帰反射テープの反射方向性と水位標応用検討
木製土台低耐性検証版(製作2020-5-6、現場設置2020-5-8)も製作・設置しましたが、水に浸かる事もないまま第5弾の設置に合わせて2020年10月に破棄しました。
2021-4-9 四法検索結果(気になるので調査⇒結果該当なし)と水位標の位置づけ。 2020-1-18ビーズ型反射材では水位観測不適を確認。


今後のアップデートでも公開日付を更新し最新記事としていきます。続報を追記する索引目的のページでもあるので途中のスナップショットは余り意味がないですしね。

« 再帰反射水位標:汚れた第5弾1作目No.3と代わりの第5弾1作目No.2設置 | トップページ | 為替相場の長期トレンド »

仕事:再帰反射水位標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再帰反射水位標:汚れた第5弾1作目No.3と代わりの第5弾1作目No.2設置 | トップページ | 為替相場の長期トレンド »