2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ESP32でTinyBasicが動いた | トップページ | ESP32-WROVER-E PSRAM有効化 »

2023年7月 1日 (土)

ESP32-WROVER基本スターターキット他購入と動作チェック

ESP32-WROVER-Eですが、以前買ったアルティメットスターターキットだけで、今まで幾つか回路を組んだりしてきましたが、マイコンボードもブレッドボードも1つしかないので、何かとやりにくさを感じる様になってきました。

ブレッドボードも回路が簡単に組めるのが便利で良いのですが、別の事をやろうとすると部品と配線を外す必要があり、一旦ばらしてしまうと、元の回路の再現には、また組み上げるのが必要になるので、なかなかばらせないおっくうさが付きまといます。

要は、1つしかないのがやりにくさの原因なので、買い足せば不足感は解消し、いろいろ同時並行的にやり易くなるはずです。

と言う事で、どうせならGPIOエクステンションボードも手に入るし、カメラ等のパーツ類もブレッドボードも付いて、コスパ良しで安心なFreenove 基本スターターキットと、評判が比較的高めで大小ブレッドボードが2枚づつ入っているブレッドボードセットを買い足しました。


買った基本スターターキットです。
Photo_20230701202201

合わせて買ったブレッドボードセットです。
2_20230701202201


2023-7-6追記

2つのパッケージを並べた写真です。
Img_9550

箱を開けた写真です。
Img_9551
右のブレッドボードセットは残念ながら全体が収納できるプラケースが入っていませんでした。
アマゾンの製品レビューでは写真も多数掲載されていますが...まあ中?品質ってところでしょう。

箱から取り出して並べた写真です。
Img_9552

基本スターターキットにも一通りのものが入っています。
Img_9553

自宅Wi-Fiへ繋ぐためMACアドレスを調べ、Wi-Fiルーターに登録し、ttBasicを入れて動かしてみました。
Photo_20230706140401
Wi-Fiも繋がり、ttBasicも走り、ESP32の動作が確認出来ました。

これで、ESP32-WROVER-Eの工作環境が2つになりましたし、ブレッドボードもジャンパー線もタップリです。
いろいろとやれそうです。


続報あればまた。

 

« ESP32でTinyBasicが動いた | トップページ | ESP32-WROVER-E PSRAM有効化 »

電子工作:ESP32」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ESP32でTinyBasicが動いた | トップページ | ESP32-WROVER-E PSRAM有効化 »